• 会長挨拶
  • 入会案内
  • 規約
  • 役員名簿
  • 小児保健栃木PDFダウンロード
  • 寄付・協賛一覧
  • リンク

自治医科大学小児科の小坂と申します。
国際的にみれば、まだまだ豊かな国であるはずの、我が国の子どもたちの幸福度や自己肯定感は極めて低く、経済格差の拡大や家族力の弱まりもあってか、いじめ・スマホ依存症・不登校(ひきこもり)・小児虐待などにより、いきいきとした生活を送れない子どもたちが増えております。また医療技術の発展に伴い、従来では病院で治療を受けていた方が、在宅医療というかたちで、家庭での医療的なケアを受けながら、大変困難な状況下で懸命に生活されています。
私達の、専門的な技術、経験、知恵などを活かして、このような子どもたちや家族が明るい未来を描けるよう活動したいと思います。そのために、栃木小児保健会の医師、歯科医師、保健師、看護師、助産師、栄養士、教諭、臨床検査犠飛、理学療法士、主婦、行政の方々が栃木県の子どもたちに重層的に関われるよう運営して参りたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
(黒澤秀光前会長は、任期半ばで闘病され、お亡くなりになられました。改めてご冥福をお祈り申し上げると同時に、先生の御遺志を引き継ぎ、活動・運営して参りたいと思います。)

自治医科大学小児科
小坂 仁